Skip to content Skip to footer

シンガポールのアニメやゲーム系インフルエンサー5選!

シンガポールにおける日本アニメの人気は高く、現地のファンコミュニティに効果的にリーチするためには、インフルエンサーマーケティングが有効な手段の一つとなります。

ここでは、シンガポールで日本アニメを発信している注目のYouTuberを5名厳選してご紹介します。


OTABASE ASIAとは

OTABASEは、東南アジアを中心としたオタク・コスプレインフルエンサー専門のマーケットプレースです。

自社製品を海外にアピールしたい中小企業や、インバウンドを呼び込みたいカフェ・レストラン、ホテルに大好評!

コンセプトやターゲットユーザーに合わせてインフルエンサーのリストアップ/選定、マーケティング施策のサポートを行います。


海外インフルエンサーを活用したSNSマーケティングを効率的に行いたい方は、ぜひお気軽にお問合せください。

シンガポールで人気のアニメやゲーム系インフルエンサー5選!

1. NCHProductions

NCHProductionsは、ポケモン、モンスターハンター、マリオなどの人気アニメーションを自作し、配信しているチャンネルです。月1回程度の更新頻度ですが、非常に高い完成度の動画を提供しており、チャンネル登録者数は70万人を超えています。

特に人気の動画は800万回以上再生されており、原作ファンにとってより楽しめる内容となっています。キャラクターを活用するサービスとのコラボレーションは、高い広告効果が期待できるでしょう。

 

2. Actar Raikit

Actar Raikitは、主に日本のアニメグッズ、フィギュア、カードの開封レビューを行うYouTuberです。自室には大量のグッズが並んでおり、チャンネルの視聴者も日本アニメに強い興味を持っていると考えられます。

日本のアニメ関連サービスでシンガポール進出を検討している企業にとって、Actar Raikitとのコラボレーションはおすすめです。

 

3. Art by Amy

Art by Amyは、日本アニメのキャラクターを描画し、その制作過程を配信するYouTuberです。真っ白な紙から完成までの様子は感動的で、人気動画は52万回以上再生されています。

主にナルト、ドラゴンボール、東京グールなどのキャラクターを描いており、オリジナルキャラクターを制作しているサービスとのコラボレーションで、認知度向上が見込めます。

 

4. Reiva Piano

Reiva Pianoは、アニメ音楽をピアノで演奏する動画を配信しているYouTuberです。サムネイルには演奏曲に登場するキャラクターを表示し、わかりやすさを工夫しています。

登録者数は少ないものの、コアなファンが存在するため、比較的低コストで認知度を獲得できる可能性があります。

 

5. AFA – Anime Festival Asia

AFA(アニメ・フェスティバル・アジア)は、シンガポールで開催される東南アジア最大級のアニメイベントの公式チャンネルです。イベントの様子や参加者へのインタビューなどを配信しています。

実際のイベントには10万人以上が来場し、シンガポールにおけるアニメ人気の高さが伺えます。AFAの公式アカウントとのコラボレーションは、大きな注目を集めることができるでしょう。

>>>【関連】AFA Creators Super Fest 2024の詳細やチケット料金、会場までの行き方などを紹介

 

まとめ

以上、シンガポールで日本アニメを発信する5人のインフルエンサーをご紹介しました。

現地のアニメファンコミュニティにリーチするために、YouTuberを活用したインフルエンサーマーケティングは効果的な戦略の一つと言えます。


OTABASE ASIAとは

OTABASEは、東南アジアを中心としたオタク・コスプレインフルエンサー専門のマーケットプレースです。

自社製品を海外にアピールしたい中小企業や、インバウンドを呼び込みたいカフェ・レストラン、ホテルに大好評!

コンセプトやターゲットユーザーに合わせてインフルエンサーのリストアップ/選定、マーケティング施策のサポートを行います。


海外インフルエンサーを活用したSNSマーケティングを効率的に行いたい方は、ぜひお気軽にお問合せください。

Leave a comment

We provide only
quality influencers in South East Asia

Newsletter Signup
Say Hello
OTABASE © 2024. All Rights Reserved.